スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年07月22日

楽しい着せ替えタイム♪

どうも、帰宅時の電車の中で隣の人の肩に頭をぶつけていたような気がするアンダーソンです。

隣の方、本当に申し訳ありません(;´・ω・)








さて、そんなこんなで色々と品物が到着したので、いざポーチを付け替えていきます。

まずは弄る前↓



プライマリーのマガジンを大量携行出来るセットアップにしておりました。

このベストの携行数の内訳としましては…

・メインウエポン(M4/MP5)のマガジン:6本
・サイドアームのマガジン:2本
・トルネードまたはカメラ:1個
・ショットシェル:4発
・ライト:1本
・ユーティリテーポーチ:1個
・ラジオポーチ(背面)


ってな状態でした。

そこに追加でベルトループに通してあるピストルベルトにサイホルスターとダンプポーチを装備で完了としておりました。

ふとインドアメインで使うのにこんなにマガジンいらなくね?wと思ったのでへんこーヽ(^o^)丿

の結果がこう↓



主な変更点は…

・メインウエポンのマガジンを2本(M4)にSMGマグ2本に変更。
・ピストルベルトの排除
・ショットシェルポーチの排除

…とまぁ、あまり大きな変更点はないんで、見てくれの問題です(^^;



その代わりベルトキットを別持ちにして装備↓



これで弾薬の不足は無い…はずw

よし、これでひとまず完成…ピンポーン


んっ、またなんか来たぞwww

つづく
  


Posted by アンダーソン(  at 21:24Comments(0)エクイプメント・テスト

2012年02月09日

電ハンのマガジンでもいけます

どうも、今日は携帯が壊れたと思いテンパったアンダーソンです。

職場から離れた瞬間に直って良かったicon10




さて、多くの方が悩みを抱えている…はずと思う事。

それは電動ハンドガンのマガジンを何処に携行するのか?ということ。

通常のマガジンポーチでは、1本だけ入れてフラップを閉めても落ちる可能性が…と思ったり。

またMOLLEの間ではすり抜けてしまう訳で。


1番の良策はマックジャパンフィールドマスターシリーズ 電動ハンドガン用マガジンポーチ(3or5連)を購入するのが良いのでしょうが、最近はあまり市場で見かけないとのお話も…


そんな中で私が自分の持っている物の中で、転用が効いて良かったのはBHI製 タロンフレックス マガジンポーチ(2連)』です。

これはマガジンポーチの内部にカイデックスが入っているため、そのテンションでフラップ無しでもしっかり固定してくれます。

そのため1本でもこの通り固定してくれます↓



この日はヘッドスライディングを決めたりしましたが、抜ける事もなく良かったです。


伊達にBHI製じゃないな、と思いましたねface02

これで心配無く電ハンも使えますicon22  


Posted by アンダーソン(  at 20:23Comments(0)エクイプメント・テスト

2011年11月10日

断髪

どうも、またまた仕事でバタついたアンダーソンです。

忙しい時は、忙しいんですicon10



さて、先週のATPF練習会で、スピードを度外視したナイロンのサイホルスター(使用したのは『TAG製 タクティカル・ドロップ・レッグホルスター』)で挑戦してきましたw

サムブレイクがなかなか外れず(まぁ当然ですがw)、ドロゥが遅れてしまった訳で。

そこでベテランシューターさんからのアドバイスで「サムブレイクが取れるなら、取ってみたら?」とのことで…


取りましたwww↓



拡大図はこちら↓



でも、落ちるんじゃないかと逆さにしてみても、落ちないホールド感!↓




結論
TAG製は非常に良いです!
  


Posted by アンダーソン(  at 21:36Comments(2)エクイプメント・テスト

2011年11月06日

意外と邪魔である

どうも、暇すぎて更新率が上がっているアンダーソンです。

ネタが多くて助かったw



今回は珍しい『エクイプメント・テスト』のコーナーですw

あくまで私見なので、激しいツッコミはなしでお願いしますicon10


今回のお題は『レッグダンプポーチ』です。



基本的にレッグダンプポーチは、インドア戦でしか使わないつもりでセットアップしています。

しかし今回、接近戦の気がしたので『バトルシティユニオン』には、CQB装備で参加しました。


以前も記入しましたが、接近戦とも遠距離戦とも取れる難しいフィールドで、撃ち合いの際にはノーマルマガジンということもあり、マガジンを大量に放り込みました。

MP5のマガジンを4本(内2本はクリップにて連結)、P226E2のマガジンを1本入れた結果、走った際にマガジンが『ふくらはぎ』にガンガン当たりました。



冷静に考えてみれば、インドア戦でのマガジンの使用本数はほとんど使用しません。

私の場合でプライマリーで1本、サイドアームでも2~3本と程度しか入れません。

更に素早く移動するにも、全力疾走はしない(というか出来ない)ので、気になりにくかった…というのが本音です。


もしかすると、市街戦であれば腰ダンプ(袋型、またはポーチ型)がベストのような気がします。

最悪、尻に当たる分には走りにはあまり影響し難いかな、と思っています。(もちろん、デメリットもあるのでご注意を)


現在の考えとして、足は『あまり撃たない場合』で、腰は『大量に撃つ場合』位の考えでいいのかなと。


少しこの辺を考えて、再度装備のセットアップを考えなければならないな、と感じました。


なお、様々なご意見があると思いますので、ぜひコメントを頂ければと思います。

私も参考にさせて頂きたいと思います。  


Posted by アンダーソン(  at 19:05Comments(6)エクイプメント・テスト

2011年09月13日

久しぶりに

どうも、最近アイロンがけのスキルを得たアンダーソンです。

主婦の皆さま、大変ですね…icon10



さて、今回は久しぶりに『エクイプメント・テスト』の時間ですw

ただ先に言いますが、このエクイプメントテストはあくまで『私が感じた事、思った事』を記入しております。
ですので『正しい・間違っている』は、この項では受け付けませんので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m



先日のIBF八王子でのゲーム中に、1つ気になることがありました。

それは『スリング』

私はタクトレでも使っているワンポイントスリングを、インドアでも使っています。



しかし、インドアでのしゃがんでいる状態でトランジッションをする際に、下に『ガッシャン!』

…考えてみれば、意外に長いんですよねicon11

お陰でソロソロとトランジッションをする始末icon10

相手が素早く動いてきたら、完全にやられるパターン。


かといって、ウエポンキャッチを装着しても、装着する時間がもったいない…

と考えたら、3点スリングを使用したらどうかと考えました。

3点であれば後ろに降り出すか、またはスリングの長さを調節して体に密着させるの方法がとれるのではなかろうかと、考えました。

ですが、3点スリングも良いことばかりでなく、スイッチがしづらいという欠点もあります。

しかし、実際にやってはいないのでどうなのだろうか…と、考えながら、今回はお開きですface02  


Posted by アンダーソン(  at 20:59Comments(0)エクイプメント・テスト

2010年12月05日

実証1:車両でのホルスター位置

どうも、明日は朝から大あらわのアンダーソンです。

明日の1日も長い日になりそうです…



良く車両に乗っているPMCの人を見ると、プレキャリにホルスターを装着しているのを見かけます。

個人的にはサイホルスター派なので、胸にホルスターは使いずらい気が…


という訳で実験!

サイホルスターは、車両の乗車時にどのくらい使いずらいのか!!



①乗車感:まず、ホルスターが邪魔で仕方ない。運転に支障が出るくらいの感じです。
②ドロゥ:素早くは無理。というか乗車状態でのドロゥは困難。



…という「当たり前やん」という結果を、身を持たないと実感できないアホゥでしたw  


Posted by アンダーソン(  at 20:59Comments(6)エクイプメント・テスト