スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年10月28日

久しぶりの続き

どうも、2連休を無駄使いしたアンダーソンです。


以前、途中で中断したM4に話を戻して行きましょう。
今回は私のM4のカスタムした部分についてご紹介いたします。


前回も書きましたが、現在A.T.E.Tが採用しているのは旧型のM4です。
ので新型のM4とはパーツが合いませんのであしからず。


まずはフロント周りから。
フロントは『G&P製 M4 RASフロントキット』を組み込んでいます。
旧型のM4はチャンバーブロックとアウターバレルが分割式のため、グラついてしまいます。
そこでG&P製のフロントに交換しアウターバレル基部を強化、またM203を装着可能にしました。
少なからず、命中精度の向上には役立っています。

フォアグリップはマルイ製です。

ただ、取り付け中にミスったためにバレルの塗装が一部接げてしまいました。



次にフレームですが『ガーダー製 メタルフレーム』を組み込みました。
プラフレームではくび部分のグラつきや、最悪の場合は折れてしまいます。
そこでメタルフレームに変更し、命中精度と本体の強度を強化しています。

しかし、問題が1つ。
G&P製のメタルフレームと違い、組み込みが少々面倒なのがネックです。
変わりにコストが安いので私はこちらに(組んだのはショップの方なので…www)

フレーム上部には『G&P製 レプリカ コンプM2』を装備。
レプリカダットながら十分な性能を持っています。
残念ながら以前ブログに書いた通り、5m以下の近距離射撃では精密に当てることは出来ません。
パララックスが酷く駄目でした(まぁサバゲーで使う分には気になりませんが)


また、工学サイトの破損にそなえ『NB フリップアップサイト』を装備。
万が一に備え付けていますが、ゲーム会で何度も救われました。



最後にストック周りに。
ストックの基部には『D-BOYS製 レプリカ マグプルスリングアダプター』を装着。
左右どちらにも可動範囲があるアダプターです。
スイッチが非常にしやすく、非常に扱いやすいパーツです。


ストックは『G&P製 クレーンストック バッテリーin』に換装。
フロントにバッテリーを装備しないので、フロントヘビーになりません。
そのため前後バランスが非常に良く、長時間構えても疲れにくいです(個人的に)




次回は私が所有しているM4用のカスタムパーツの紹介します。  


Posted by アンダーソン(  at 21:57Comments(0)長物

2009年10月28日

イメチェン

どうも、もう眠いアンダーソンです。


お気づきの方もいらっしゃると思いますがタイトルの方を変更しました。
何故かって?


この方が覚えやすいですよね?(笑)

とまぁそれだけですんで内容は変わりません。
これからも宜しくお願いしますm(_ _)m

  
タグ :タイトル


Posted by アンダーソン(  at 00:41Comments(0)雑記

2009年10月27日

ウッドランドがサイコーだ

どうも、会社のイベントがやっと落ち着いたアンダーソンです。


少し間が開きました前回に引き続き、ラグーンに登場した特殊部隊の装備(野戦編)をお届けします。


基本的にライフルはM4、USPと言う部分は変わっていません。
しかし一部AN-PEC2を装備していました。

また前回お見せできなかったレイのライフルのM14↓


そして今回はチームのスナイパー、サンチェス上級曹長はM24(もしくはM40A2)を使用。
やはりボルトアクションライフルは魅力がある(山猫の見すぎ)。



では装備ですがBDUはウッドランド、ベストは多分OD色のTAC-V1ベスト。
ただ正面から見た感じはEagle製のTAC-V3ベストに酷似しています。
しかし、背面はV1と同じで左胸の部分にも3連マグポーチが付いていないのでV1が近いでしょう。
一部初期型のLBVや90年代初期にSEALsが装備していたEagle製のモジュラーヴェスト(正式名称は失念)もあります。
また、見えてはいませんが防弾ベストも着用とのこと(内容から察するにソフトアーマーのみ)


腰周りは基本的に1クォートのキャンティーン×2とブットパックを装備。
また各自でバラバラにマグポーチを装備。
そしてバックパックも各自違いましたが、もっとも多く見られたのはJ-TECH製のコンバットパックがもっとも近い形状をしていました。



またその他として、防弾フェイスマスクや暗視ゴーグル(型は分からず)も登場しています。


と2回に分けてご紹介いたしましたがいかがだったでしょうか?

当方も確実に当たっている保障は無いので、間違いがございましたら都度コメントをお待ちしています。



参考写真
 :サンデーGXコミックス ブラックラグーン 9巻  広江礼威  小学館    


Posted by アンダーソン(  at 19:11Comments(0)

2009年10月22日

ちょいと趣向を変えまして

どうも、今日もくたくたアンダーソンです。


前回まではA.T.E.Tの正式装備について書かせて頂きましたが…

つうか、オメーらの装備とか興味ねぇしicon08

とこちらとしてはガタガタブルブルな事を言われそうだったので時事ネタに走ります。

それは『ブラックラグーン9巻』発売記念!と題しまして、NSAの特殊部隊の装備について書きたいと思います。

日々特殊部隊装備を見漁っている私としては、もちろん見逃せない相手ですよ(笑)
そんで今回は『市街地装備編』でいきます。


ではまずはこちらから↓


イカす漢、キャクストン少佐です。
しかし、いつ見ても渋いお方だ…

まずメインウエポンはM4A1です。
ハンドガードはレールでは無い、丸型ハンドガード。私はレールよりこちら派です。

そしてバレルにアタッチメントを介してライトを装備し、サイトはEo-Tecの551ホロサイト装備のようです。
かっこいいですが自分の経験上、通常のフロントサイトに551はかなり見難い感じがしました。

マガジンは連結させていて、素早いリロードを可能にしています。
しかしながら、私はマガジンを連結させるのはやり難さを感じてなりません…。

サイドアームはM1911A1ですね。
しかもドノーマル…

なんか最新装備にミスマッチなM1916ホルスターなんか装備して…萌える(笑)

装備は一番近い形状ではTAC-V1ベストのようです。
あくまでも憶測ですが、マンガの白黒から察するにカーキ色ではなかろうかと思います。
また少佐は左後ろにハンドライトを装備していました。


また他の隊員は基本M4ですがサイトがトリジコンやコンプM2装備もちらほら。
チョイですがサプ付きも見られましたね。
長年の相棒のシェーンはM14を装備していました(いい写真見つからず)。

少佐以外のサイドアームはUSPのようです(口径は不明)。
ホルスターはカイデックス製でしたがメーカーは判別できませんでした。


装備はベストは基本的に一緒でしたが腰周りや、レッグなどは個人によってバラバラでした。
そこは特殊部隊の『自由度』ってヤツなんでしょうね。


では次回は9巻に出た、ジャングル戦装備について触れていきます。  


Posted by アンダーソン(  at 22:57Comments(0)

2009年10月21日

予告通りに

どうも、予告通りに更新できたアンダーソンです。


ではM4の正式化の理由についてです。
写真をちょっぴり変えました。ツまんなくてすみませんorz



では項目は以下の通りです↓

1、故障等対応でき、カスタムパーツが多く手に入る。
2、発展性が高い、個人カスタムが可能。
3、マガジンが共有可能。
4、初心者でも扱い易い。
5、野戦、インドアどちらでも扱える。


この結果満場一致でマルイのM4になりました(笑)
残念ながら議論の余地すらありませんでした。


ちなみにM4はあくまで野戦用です。
インドアでは別にMP5を正式化しています。
その理由はまた後日書きたいと思いますので今回は省略します。


一旦別の話題を挟んだ後で私のM4のカスタム箇所について触れたいと思います。  


Posted by アンダーソン(  at 22:28Comments(0)A.T.E.T

2009年10月21日

ん、ところでプライマリーは?

どうも、休日だらだらアンダーソンです。


前回までに、正式ハンドガンがP226になったと書きました。
じゃあ一番大事なライフルは何よ?って訳です。

そこで今回は長い付き合いのクセに未だに未紹介だった『東京マルイ M4A1 カスタム』をご紹介いたしますicon22


まぁカスタムって言ってますが見てくれは普通のM4ですねicon11
個人的には『ミリタリー』を目指したかったものでこうなりました。

ちなみに旧型で次世代とかいうハイテクではございません…orz

しかし…、銃の性能の差が、戦力の決定的な差では無い事を教えてやる!!
って気持ちで我がA.T.E.Tは望んでいます(笑)
まぁサバゲーもシューティングも、楽しめてナンボですしねface02

では次回(出来れば今日中のUP狙い)は正式化に至った経緯を書きたいと思います。  


Posted by アンダーソン(  at 16:46Comments(0)長物

2009年10月20日

ではスペックは?

どうも、人生に挫折気味のアンダーソンですface07

では正式ハンドガンに選ばれたP226ですがそのスペックはいかに…
って訳で調べてみました。


今回は5mからの検証。
距離にしてこんな感じです↓


意外と遠い…ってか的が小さいicon11

まぁ、そこはシューター魂でなんとかカバーしてみます(笑)


ではまずDAでの3発↓


一発めっちゃくちゃ外れました(汗)
言い訳ですがグローブが自分に合っていませんでした…

しかしながらなかなかの集弾性ですね。


で今度はSAで3発↓


何故かDAより当たらない…
理由はホルスタードロゥの速度に気を取られすぎて、正確な射撃をおろそかになりました。

ただ命中精度に関しては、十分な性能を有していることが伺えます。
人大なら十分です(動けば別だが)。


また撃ち心地としてはDAは結構重いです。
そのためガク引きをしてしまう恐れがあります(裏を返せば安全ではあるが)。

DAの重さに関しては人づて聞きましたが、KSC製の方が軽いそうです。
またグリップも薄いそうですが、逆にデメリットは命中精度がマルイより落ちるそうです。(全て聞いた話です。)

サイトはホワイトドットがあるため非常に見やすく、サイティングはしやすいです。
さらにデコッキングレバーも稼動するので、マガジンを挿したまま安全にハンマーをダウンできます。


総評としては『流石はマルイ製』、といった感じです。
我々の要望はしっかりと満たされておりました。今後の製品にも期待したいですね。


次回からはグローブを自分に合った物に変えるか、または無しでテストをしたいと思います。  


Posted by アンダーソン(  at 23:17Comments(0)SIG

2009年10月19日

長らくお待たせいたしました

どうも、ここ数日小ネタに走ってしまったアンダーソンです。


さて、話が先延ばしになってしまいましたがいよいよ本題です。

A.T.E.Tの正式ハンドガン『東京マルイ SIG P226R』についてです。




もちろん、ただ漠然と選んだ訳ではありません。
以下のことを踏まえた上で選びました。

1、しっかりとした命中精度を有してる。
2、故障しても簡単にパーツが手に入る。
3、カイデックスホルスターが入手しやすい。
4、ハンマーがある。
5、DA/SA、又はコック・アンド・ロックである。
6、20mmアンダーレールが標準装備である。
7、固定サイトが見やすい。
8、タクティカルグローブを着用していても使用しやすい。
9、コストに対する性能を有する。

以上の事を最優先事項として考えた結果SIG P226になりました。

1,2、9番ははやりマルイ製に軍配がありました。

3番はM9、グロック、SIG、ガバメントの4種類に絞りました。
しかしながら、マルイ製のグロック17はサイズがグロック21です。
サファリランドの6004での入手が困難ため除外。

4番のハンマーについては操作の基本として備えておきたいためです。

5番はやはり安全のため。
ひとまずトイガンにはトイガンセーフティーが付いているので(マルイ製は尚きちんと)最低限DAにしました。

6番は様々な状況下に対応できるようにです。
まぁ流行ですね(笑)

7番は基本中の基本の狙って撃つためです。
初心者でもサイティングしやすいようにと考えてです。

8番は厚手であるグローブでも操作しにくいのは問題だと考えたためです。
特にインドアでは被弾しても良いように厚手のグローブを着用する可能性が多いです。
その場合を想定しています。


では次回は性能について触れて行きたいと思います。  


Posted by アンダーソン(  at 22:52Comments(0)A.T.E.T

2009年10月18日

笑ってやってちょーだいよ

どうも、もう orz な状態のアンダーソンです。


では前回の続きです↓

何故だか分からない原因不明の命中精度の低下により、まるで恋人に振られた様な気分のアンダーソン。
果たして彼は相棒と仲直りが出来るのか…



とくだらないOPですが実際はメチャクチャテンパっています。
まさか、自分の腕が鈍ったか…と思いしっかり狙って再射撃の結果↓


あれ、さっきより酷くねぇ?

まぁ、ちょい上目で撃てばいいだけ(近いしね)なんだろうけど…







…あっ、HOP強くすれば良いのか!!

その結果…


何発ブチ込んだ分かりませんね、はい。

次回からは5m、ちゃんと距離を取って撃ちたいと思いました。



次回、マルイP226のトライアルの巻 につづく
            (次回は真面目だよwww)  
タグ :M4HOP


Posted by アンダーソン(  at 22:14Comments(0)トレーニング

2009年10月17日

笑ってやって下さい

どうも、本日のお勤め終了したアンダーソンです。


そして今日は1週間に一度のトレーニングの日…

ですが参加者は私1人でしたorz
まぁ明日は三沢の航空ショーですから無理も無いface07

お陰で悲しく蛍光灯が光っていますwww



まぁ気を取り直してトレーニング開始。

始めに、最近イジってなかったM4で練習。
距離は約3メートル。


まぁ長年の付き合いもあって快調、3発撃ってのグルーピングは問題無いでしょうね。

…んっ?
なんでこんな下に集弾してんの!?
サイティングは間違い無くド真ん中だったのに…



一体俺のM4に何があったのか!?



つづく(ホントかよwwwww)  


Posted by アンダーソン(  at 22:15Comments(2)トレーニング

2009年10月16日

ビフォーアフター

どうも、日々グダグダなアンダーソンですface07


では早速マルイのSIG P226についてですが…



と思いましたが、本日射撃場がバージョンアップいたしましたのでそちらの方を載せたいと思います。


ではまずビフォーから…


そしてアフターはこちら

いかでしょう、かなりサッパリしました(笑)


では細かく確認していきましょう。

まずはシューティングレンジ部分。
前は1つの的を置くだけで、高さ等に問題があった上、さらに的を2つ以上置けないというのが大問題でした。

そこでダンボールをゲットして横幅と縦を大幅に増強、そして的を数多く配置可能にしました。
他の的は取り合えず今後増やしていきます。


もちろん、兆弾防止のネットも配備済み。


ライトは普通の蛍光灯では破損の恐れがあったため、投光機のような物を配備。
作成してくれた親父殿に感謝です。


セーフティーゾーンも完備。
ダンボールテーブルと椅子も4人分あります。
やはりスネークの言うとおり、ダンボールは素晴らしい…(笑)





という感じになりました。
明日、またA.T.E.Tのトレーニングがあるのでそこで改善点を発見したいです。  


Posted by アンダーソン(  at 19:18Comments(0)雑記

2009年10月14日

やっと決定

どうも、更新が遅れ気味のアンダーソンです。


今日は久しぶりにホビーショップK2に行って来ました。

それなりに予算の余裕が出来たので装備の購入に。

もちろん、踏み切ったのには理由があります。
それは…



ついにA.T.E.Tの正式装備が決定いたしました!!

という訳で早速こちらを購入↓



中身↓


まぁ今更ながらマルイの『SIG P226R』です。

こちらが我がチームの正式装備になりましたface02

という訳で次回は詳細について触れていきます。  


Posted by アンダーソン(  at 22:59Comments(0)A.T.E.T