スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年04月21日

勿体ない

どうも、1日だけ暇人のアンダーソンです(笑)

懲りずに2度目の更新ですface03



さて、かなり久しぶりの映画に関してです。

本日はぶらぶらとDVD屋を散策していたら、懐かしのDVDを発見!

それはこちら↓


題名は『ドルフ・ラングレン エージェント・レッド』
キャッチコピーは『``人間核弾頭``殺人潜水艦と戦う!』
購入価格は中古で350円!!

ご覧の通り、B級映画です(笑)

ただ私はドルフ・ラングレン好きっ子なので、どれだけ作品がつまらなくても見てしまうのです!!←アホwww

ちなみに作品の内容は…
『東西冷戦中に開発され、その強力さから悪魔の産物と恐れられた細菌兵器``レッド``。そのレッドが潜水艦ニューオーリンズで護送途中、ロシアのテロリスト達に奪われた!米軍のヘンドリックス大尉(ドルフ・ラングレン)と科学者のリンダ(メラニー・パウル)を除く全ての乗員が死んでしまい、異変を察知した合衆国政府は細菌の流出を恐れ、艦を撃沈する事を決定!一方テロリストは魚雷に細菌兵器を装填し世界の大都市に向けて照準を定めていた!ヘンドリクスは死の密室となった潜水艦の中で世界を救うために敢然と立ち向かう!!』


まぁ、皆さん大体どんな感じかご理解頂けたでしょうface06

B級映画にのみ許される技、他の映画シーンの継ぎ接ぎを多用したクオリティ!

私が知る限り、『ストーム・キャッチャー(ドルフ・ラングレン主演)』と『ステルス・フォース(ダニエル・ボールドウィン主演)』を使ってましたねface07

しかも、米軍の戦闘機がミラージュとか…


ちなみに出てきた銃は冒頭の特殊部隊の襲撃シーンで、隊長がM16A2(全体が写らなかったので多分)と良く分からないハンドガンにサプレッサー装備、強襲班の3人がMP5A5・M60・XM177E2とあべこべface07

ラングレンは何故か素手で突入(笑)
さすがですm(_ _)m
ただステルス強奪時はSIG P226のサプレッサー付を使用。

ベストはLBVとTAC-V1べストが混じり真っ黒けでした。

テロリストは何故かウッドランドの米軍装備(理由は『ストーム・キャッチャー』でテロリストが米軍基地からステルスをパクるシーンをそのまま使い、それに合わせたためでしょう。)でAK47、ステルスを奪うシーンではM16A2(まぁここは米軍だし)でした。


本編の潜水艦内部では、双方M92Fのみで撃ち合い…
物足りない感じはしますが、そこはラングレンの切れの良い空手技で、ごめんします(笑)



しかし、何度見てもラングレンが出る作品って、何故かB級が多い…
ラングレン自体は決して悪い俳優じゃないと思うだけに、勿体ない。

スタローンの次回作『エクスペンダブルズ(公式サイト:http://expendablesthemovie.com/)』や『ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション(公式サイト:http://unisol-is-back.jp/)』にもラングレンが出るようなので、こちらに期待しますface03  


Posted by アンダーソン(  at 18:38Comments(0)DVD、Blu-ray

2010年04月21日

贈り物

どうも、平日休みのアンダーソンです。
ぶっちゃけ、サバゲーが出来ないので嬉しくありませんface09


では、寝起きの更新&片付けに選んだのはこいつ。
『ブラックホーク オメガTAC EODベスト(旧型)』です↓


ちなみに、着用した感じはこうなります↓


なんか、胸の中央にM4があって見にくいですが…
そこはご愛嬌(笑)


実はこのベスト、ふか~い入手経路があるのです。

今から約1年ちょっと前。
大学(NIT-ASC)の卒業を控えた時期に、良くつるんでいた後輩が家に遊びに来た際に…

後輩:「先輩、卒業祝いです。受け取ってください。」
俺:「んなっ!これは前から欲しかったベストではないか!!」

どうやら、わざわざ察して買ってきてくれたようでした。

金も無いのに…とマジで感動した事を覚えています。


…えっ、全然深くないって?
じゃあ『感動した』に切り替えます(笑)



では、どんなベストかについてです。
まずは向かって右側から↓


上からコンパスポーチ、ユーティリティーポーチ(小)、マガジンポーチ×3となっています。

コンパスポーチは、タバコが1箱入る位の大きさです。
用途的には、携帯を入れておいて、休日に電話をしてくる上司にビクビクするのが正しい使用法でしょうか(笑)

ただ私的には、コンパスポーチが邪魔で左にライフルをスイッチした際に、構えにくいと感じます。
しかし、新型のEODベストはコンパスポーチが排除されていたので、その辺の問題はなさそうです。


次にユーティリティポーチ(小)。
正面から見て、ベルクロ(メス)が付いていますので、お気に入りのパッチを購入して、取り付ける事が出来ます。

ただ残念な事に、EAGLE製であればポーチ内に付いているゴムバンド(ハンドガンのマガジンを止められる)が付いていないため、実に使用に頭を悩ませる部分です。
もし無線機を使っているならば、長く余った線を入れるくらいには使えそうです。


最後にマガジンポーチ。
M16系、MP5系であれば6本は入ります。(M16系は1箇所に2本は少々無理をしますが)
AKでも1本入れた後で、フラップをしっかりと止める事が出来ます。
また、フラップは裏側に入れたり、取り外す事も可能です。




では次に向かって左側↓


上からショットシェルポーチ、ユーティリティーポーチ(大)×2です。

ショットシェルポーチは、中にショットシェルを5発まで保持可能です。
取り外す事もできますので便利ですが、容量の問題上ショットシェル以外の使い方は難しいかと…icon10


ユーティリティーポーチ(大)×2は使い勝手が非常に良いです。
ゲーム中はダンプポーチ代わりに、休憩中はグローブを入れたり、ゴーグル吊るしたりと大活躍です。
個人的にEODベストが気に入ったのは、このためです。(それに私は基本、バリバリ撃つ方では無いので(笑))


あと小さいながらハンドガンのマグポーチ(?)らしき物も付いています。
私は良くシュアファイアを入れております。


また、ショットシェルポーチの上にはすべり止めのパットが付いています。
これでストックを固定しやすくなり、射撃が安定…するはずです(笑)
ただ、難点としてはブラックホーク製のパッドは、構えた際に「キュキュッ」と少しうるさいと感じます。




次に内部↓


まず、左右にマップポーチが1つずつ。


そして、背面にはハイドレーションを入れるようなポーチがあります。
…1度も使った事はありませんがicon11



最後に背面。


な~んの変哲も無い背面です(笑)
取り合えず9箇所ほど、アリスクリップでもMOLLEでも付けられる位でしょうか。



総評としては、使いやすさは抜群です。
初登場以来、約20年経っても、ほとんどデザインが変わっていない意味がよく分かります。

それにブラックホーク製なので、強度は十分です。
以前紹介した『Gader製 TAC-V1ベスト』(http://nitasc.militaryblog.jp/e51116.html)とは比べ物にはなりません。
…まぁ、サバゲーでそれほど強度必要か?と質問をされたら何も言い返せませんが(笑)

また、MOLLE装備と違い、自由度はありませんがコストが圧倒的に安い、というのも魅力ですね。
それにベルトループも付いているので、不足分の装備は腰周りでも十分確保できます。

皆さんも自分に合った装備を探してみて下さいface03  


Posted by アンダーソン(  at 10:56Comments(2)ベスト・チェストリグ・アーマー