スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年04月28日

格好はいいが…

どうも、明日のメタルギアの発売が楽しみなアンダーソンです。

テンションが上がりすぎて、右往左往してますface03(笑)



では、今回は装備の紹介です。

今回は『ブラックホーク製 スペシャルオペレーションユニバーサルホルスター』です↓


購入したのは、2年ほど前でした。
その当時ですら、購入した店の人に「よくその年でそのホルスター知ってるね!」って言われるぐらいの年季が入ってるみたいです。

見た感じどこに銃が入っているのか?と思います。

こちらは大型のフラップが付いています(なんで付いているのかは、私は分かりませんicon10www)
ちなみに開けるとこんな感じ↓


もちろん、写真のSIGは付いてきません(笑)

ちなみに試した結果、サムブレイク部分の調整が可能です。
試したところ、SIG P226、グロック17(マルイ製)、M1911、M92Fが携行可能です。


また、フラップ部分は写真のようにベルクロで固定したままに出来ます。


これにより、即座のドロウも可能です。


正面側にはマガジンポーチが1つ付いています。



裏側はこうなっています↓


何でも下のストラップを外し、上側を折る事で米軍のM12ホルスターのように出来るそうです。
まぁやった事無いですけどね(笑)


追加で専用のマガジンポーチ(名称は不明 ただ、メーカーはブラックホーク製)を装備できます。



ちなみに使用感は、お世辞にもいいとは言えませんface07

なんだか、腰が動かしにくいわなんだかんだでもう…ねぇ(汗)

ナイロンホルスターも、性能をしっかりと考えて購入しなきゃなりませんな。  


Posted by アンダーソン(  at 20:06Comments(0)ホルスター

2010年04月26日

想定内だったが…

どうも、夜分遅くにアンダーソンです。


昨日のトレーニング中のこと。

相棒のガンサイトのマガジンから…

『しゅ~』って音がしました。



がす漏れやん。


残念ながら、予想は出来ていました。

先月のBLAM!で行われたATPFの際、タイムを焦るあまり、スピードリロードを敢行。

その結果、コンクリートの床にマガジンが『ごっちーん』ってぶつかりました src="http://www.militaryblog.jp/img/face/008.gif" style="width:15px;height:15px;margin:0px;padding:0px;border:0px;vertical-align:text-bottom;" alt="face08"/>

そしたら、マガジンの上部が曲がり、挙句の果てにガスが全部放出。

曲がりは治ったのですが、やはりガス漏れは起きていたか…orz


取り合えず、修理に出して、治っていただきたいと思います。


一旦、マーキング代わりの絆創膏を貼っておきました(笑)  


Posted by アンダーソン(  at 00:38Comments(0)1911

2010年04月25日

第1歩

どうも、約束通りの更新、アンダーソンです。


では、早速本題に。


本日使用したターゲットはこちら↓

逆光ですんませんface07

今回はATPFというよりは、トレーニングに近い形でしたがface02

参加者はいつも通り私とMagee准尉の2名…(笑)

メンバー他にいねぇんかい(爆)
まぁ各自、家庭の事情という物があるので、仕方ないのですが…face07


内容は、最初に簡単にATPFのインストラクションと練習を簡単に。

それからはモザンピーク・ドリルの応用(今年のアームズマガジン5月号に詳しく掲載)を練習。
アームズ見るのが面倒な方は、コメを下さいface01

ただ、距離の問題上、兆弾による被害を抑えるべく電動ガンは使用は控えました…
が、Mageeは撃ち返されていました(笑)


で、初実射はMageeから↓


今回はATPFの練習でもあったため、ヒップホルスターでドロウ。

馴れないホルスターで、ドウロに手こずっていました。

流石にレッグからヒップにいきなり変われば、誰でも手こずるのは普通ですね(私も最初は酷かったし…face07笑)



そんで私は↓


滑り出しで躓きましたが、なんとか持ち直し…良かったface06(笑)


で、勢いに乗じてIDPAに移行↓


しかし、リアルカウントでのシュートはドキドキですね(なんせガバなんで7発とか…icon10

ただ、射撃制度は確実に向上している(はず)と感じました。

問題はドロウから初弾発射までの技量は、まだ改善の余地はありますね。  


Posted by アンダーソン(  at 20:50Comments(0)トレーニング

2010年04月25日

準備

どうも、未だに酒が抜け切れぬアンダーソンです。

午前中は腹痛に苦しめられました。



さて、そんな苦痛でも、午後から始まる秋田発のATPF(の練習会)の準備をしておりましたが…

出来ません(笑)

酒に苦しみながら一部の準備は済ませましたが、如何せんタイマーが無ければリザルトが作れませんし、そもそもタイムがわからんので…


ただ、今後に備え、インストラクションの準備だけはしたいと考えています。


頑張ってこんな立派なのを作ったのに…残念orz


この様子は、夜にはあげますのでお楽しみにface02  


Posted by アンダーソン(  at 12:55Comments(0)ATPF

2010年04月23日

入門書

どうも、お酒が大嫌いなアンダーソンですface09

今日も飲み会が大変でした…orz



本日は新境地、本の紹介をします。

第1弾ははい、これ↓

『決定版 世界の特殊部隊 FILE』(Gakken  白石 光 著)


内容は世界の特殊部隊が沢山載っているってヤツです←まんまかいw

ただ、特殊部隊について知りたいなぁ、という特殊部隊初心者の方にはもってこいです。

難しい内容ではなく、簡単な解説なので読んでいても、苦痛にはなりません。

つまり、特殊部隊に詳しい方には、退屈な本でしょうが…face07(笑)


今でもコンビニでちょくちょく見かけるので、興味のある方はコンビニへGO!  


Posted by アンダーソン(  at 22:26Comments(0)

2010年04月22日

こんなもんは飾りです!!

どうも、続けて「偉い人にはそれが分からんのです!!」と書きたかったアンダーソンです。

ただ、どうせパッと見、字が消えるんだろうなぁ…と思って止めました(笑)



さて、本日のお片づけ君はこちら↓


『キャメルバック 黒』です。

…ん、メーカー名とか商品名を書かないのかって?

だって分からないもん(笑)

これは数年前にブラックホールで購入したんですが、私にしては珍しくコストのみで購入しました。

そのため、メーカーとか商品名は分からずじまい…

けど、キャメルバックは基本飾り状態なんで良いんですけど(笑)


ちなみに飾るとこんな感じに↓


私の背中を見たゲーマーさんは

ゲ:「なんすか、その黒いの!?」と驚かれてましたface03



では使った感じですが、質感・見た目は本物のキャメルバック製と比べると、安っぽさは否めません。

そこは、レプリカって事で妥協です。



こちらはドラッグハンドルです。

えぇ~と言ってしまうくらい、華奢です。
これを掴んで引っ張ると、確実に切れます。
そんくらい華奢ですface07


背面です↓


腕を通す部分ですら華奢です。
ぶっちゃけ、ドラッグハンドルを引っ張ると、先にこっちが切れそうです。



はい、総評ですが華奢です。face07

まともな強度が欲しいなら、無難にメーカー品を買ったほうがいいかと思います。

ただ形状がスタンダードなので、本物の戦争にでも行かなければ大丈夫だとは思いますが。

決して、使えないものではないので、余裕かコストダウンを目指す方は購入されてもいいと思います。  


Posted by アンダーソン(  at 22:33Comments(0)装備

2010年04月21日

勿体ない

どうも、1日だけ暇人のアンダーソンです(笑)

懲りずに2度目の更新ですface03



さて、かなり久しぶりの映画に関してです。

本日はぶらぶらとDVD屋を散策していたら、懐かしのDVDを発見!

それはこちら↓


題名は『ドルフ・ラングレン エージェント・レッド』
キャッチコピーは『``人間核弾頭``殺人潜水艦と戦う!』
購入価格は中古で350円!!

ご覧の通り、B級映画です(笑)

ただ私はドルフ・ラングレン好きっ子なので、どれだけ作品がつまらなくても見てしまうのです!!←アホwww

ちなみに作品の内容は…
『東西冷戦中に開発され、その強力さから悪魔の産物と恐れられた細菌兵器``レッド``。そのレッドが潜水艦ニューオーリンズで護送途中、ロシアのテロリスト達に奪われた!米軍のヘンドリックス大尉(ドルフ・ラングレン)と科学者のリンダ(メラニー・パウル)を除く全ての乗員が死んでしまい、異変を察知した合衆国政府は細菌の流出を恐れ、艦を撃沈する事を決定!一方テロリストは魚雷に細菌兵器を装填し世界の大都市に向けて照準を定めていた!ヘンドリクスは死の密室となった潜水艦の中で世界を救うために敢然と立ち向かう!!』


まぁ、皆さん大体どんな感じかご理解頂けたでしょうface06

B級映画にのみ許される技、他の映画シーンの継ぎ接ぎを多用したクオリティ!

私が知る限り、『ストーム・キャッチャー(ドルフ・ラングレン主演)』と『ステルス・フォース(ダニエル・ボールドウィン主演)』を使ってましたねface07

しかも、米軍の戦闘機がミラージュとか…


ちなみに出てきた銃は冒頭の特殊部隊の襲撃シーンで、隊長がM16A2(全体が写らなかったので多分)と良く分からないハンドガンにサプレッサー装備、強襲班の3人がMP5A5・M60・XM177E2とあべこべface07

ラングレンは何故か素手で突入(笑)
さすがですm(_ _)m
ただステルス強奪時はSIG P226のサプレッサー付を使用。

ベストはLBVとTAC-V1べストが混じり真っ黒けでした。

テロリストは何故かウッドランドの米軍装備(理由は『ストーム・キャッチャー』でテロリストが米軍基地からステルスをパクるシーンをそのまま使い、それに合わせたためでしょう。)でAK47、ステルスを奪うシーンではM16A2(まぁここは米軍だし)でした。


本編の潜水艦内部では、双方M92Fのみで撃ち合い…
物足りない感じはしますが、そこはラングレンの切れの良い空手技で、ごめんします(笑)



しかし、何度見てもラングレンが出る作品って、何故かB級が多い…
ラングレン自体は決して悪い俳優じゃないと思うだけに、勿体ない。

スタローンの次回作『エクスペンダブルズ(公式サイト:http://expendablesthemovie.com/)』や『ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション(公式サイト:http://unisol-is-back.jp/)』にもラングレンが出るようなので、こちらに期待しますface03  


Posted by アンダーソン(  at 18:38Comments(0)DVD、Blu-ray

2010年04月21日

贈り物

どうも、平日休みのアンダーソンです。
ぶっちゃけ、サバゲーが出来ないので嬉しくありませんface09


では、寝起きの更新&片付けに選んだのはこいつ。
『ブラックホーク オメガTAC EODベスト(旧型)』です↓


ちなみに、着用した感じはこうなります↓


なんか、胸の中央にM4があって見にくいですが…
そこはご愛嬌(笑)


実はこのベスト、ふか~い入手経路があるのです。

今から約1年ちょっと前。
大学(NIT-ASC)の卒業を控えた時期に、良くつるんでいた後輩が家に遊びに来た際に…

後輩:「先輩、卒業祝いです。受け取ってください。」
俺:「んなっ!これは前から欲しかったベストではないか!!」

どうやら、わざわざ察して買ってきてくれたようでした。

金も無いのに…とマジで感動した事を覚えています。


…えっ、全然深くないって?
じゃあ『感動した』に切り替えます(笑)



では、どんなベストかについてです。
まずは向かって右側から↓


上からコンパスポーチ、ユーティリティーポーチ(小)、マガジンポーチ×3となっています。

コンパスポーチは、タバコが1箱入る位の大きさです。
用途的には、携帯を入れておいて、休日に電話をしてくる上司にビクビクするのが正しい使用法でしょうか(笑)

ただ私的には、コンパスポーチが邪魔で左にライフルをスイッチした際に、構えにくいと感じます。
しかし、新型のEODベストはコンパスポーチが排除されていたので、その辺の問題はなさそうです。


次にユーティリティポーチ(小)。
正面から見て、ベルクロ(メス)が付いていますので、お気に入りのパッチを購入して、取り付ける事が出来ます。

ただ残念な事に、EAGLE製であればポーチ内に付いているゴムバンド(ハンドガンのマガジンを止められる)が付いていないため、実に使用に頭を悩ませる部分です。
もし無線機を使っているならば、長く余った線を入れるくらいには使えそうです。


最後にマガジンポーチ。
M16系、MP5系であれば6本は入ります。(M16系は1箇所に2本は少々無理をしますが)
AKでも1本入れた後で、フラップをしっかりと止める事が出来ます。
また、フラップは裏側に入れたり、取り外す事も可能です。




では次に向かって左側↓


上からショットシェルポーチ、ユーティリティーポーチ(大)×2です。

ショットシェルポーチは、中にショットシェルを5発まで保持可能です。
取り外す事もできますので便利ですが、容量の問題上ショットシェル以外の使い方は難しいかと…icon10


ユーティリティーポーチ(大)×2は使い勝手が非常に良いです。
ゲーム中はダンプポーチ代わりに、休憩中はグローブを入れたり、ゴーグル吊るしたりと大活躍です。
個人的にEODベストが気に入ったのは、このためです。(それに私は基本、バリバリ撃つ方では無いので(笑))


あと小さいながらハンドガンのマグポーチ(?)らしき物も付いています。
私は良くシュアファイアを入れております。


また、ショットシェルポーチの上にはすべり止めのパットが付いています。
これでストックを固定しやすくなり、射撃が安定…するはずです(笑)
ただ、難点としてはブラックホーク製のパッドは、構えた際に「キュキュッ」と少しうるさいと感じます。




次に内部↓


まず、左右にマップポーチが1つずつ。


そして、背面にはハイドレーションを入れるようなポーチがあります。
…1度も使った事はありませんがicon11



最後に背面。


な~んの変哲も無い背面です(笑)
取り合えず9箇所ほど、アリスクリップでもMOLLEでも付けられる位でしょうか。



総評としては、使いやすさは抜群です。
初登場以来、約20年経っても、ほとんどデザインが変わっていない意味がよく分かります。

それにブラックホーク製なので、強度は十分です。
以前紹介した『Gader製 TAC-V1ベスト』(http://nitasc.militaryblog.jp/e51116.html)とは比べ物にはなりません。
…まぁ、サバゲーでそれほど強度必要か?と質問をされたら何も言い返せませんが(笑)

また、MOLLE装備と違い、自由度はありませんがコストが圧倒的に安い、というのも魅力ですね。
それにベルトループも付いているので、不足分の装備は腰周りでも十分確保できます。

皆さんも自分に合った装備を探してみて下さいface03  


Posted by アンダーソン(  at 10:56Comments(2)ベスト・チェストリグ・アーマー

2010年04月20日

ハイ・スペック

どうも、映画版『特攻野郎Aチーム』が今から待ちどおしいアンダーソンです。

決して世代ではありませんが、DVD借りてオリジナル見るくらい好きです←マジで



さて、大いに楽しんだサバゲーでしたが、一部の装備品は未だにバックの中に…



片づけが大変だなぁ…

そうだ!1日1つずつ装備紹介をしながら片付けよう!!

という事で早速いってみよ~face03


第1弾は、バックの1番上にあったゴーグル『ESS プロファイル NVGゴーグル アジアンフィット ターボファン』の紹介です。



ちなみに購入価格は、およそ2万5千円くらいでした。
まあ高いface07

ただ、購入したのにはもちろん理由が…


以前は『ESS プロファイル NVGゴーグル ターボファン』を使用していました。

しかし重大な欠点が1つ。
それは、私の顔面との相性が悪かったらしく、鼻とゴーグルの間にミョ~な隙間がface07

これが嫌だった事が引き金になり、2度手間の上、高い出費を支払うはめになりました。


ただ、お陰でゲームでは快適なゴーグル環境を維持できています。

まず、以前最も気になっていた、ゴーグルの形がアジア人向けになり、顔とのフィット感は抜群です。
上から見た図↓


この湾曲がポイントみたいです。

また上から見た、丸っこいのがファンです。
ファンは2段階調節ができ、弱であれば音がほとんど聞こえません。

ちなみにスイッチは新型になり、ゴーグル後部に来る形になりました。


旧型のスイッチに比べて、コンパクトになりました。(以前は右横にボックス型)
また電池も単3電池1本(旧型は単4電池2本)で動きます。


また、このゴーグルにはゴーグルカバー(Magee曰く「靴下みたい」との事)も付いてきます。


ただ、ゲーム会場で泥水の中に、カバーが落ちて汚くなりました。(取り合えず本体が無事だから気にしなあ~いwww)

更に別で、ゴーグルケースも付いてくる。
伊達に高い訳ではないface02


またレンズ自体も以前から使っていた『サーマルレンズ』を移植。

実際にゲームで使用したところ、サーマル付なら特別ファンを使わなくても曇りませんでした。

使用者にもよると思いますが、かなり使い勝手はよいです。
ゴーグルが曇って不快だ、と感じる人は使ってみる事をお勧めしますface03  


Posted by アンダーソン(  at 22:43Comments(0)ゴーグル・アイプロテクション

2010年04月19日

マッスルメモリー!

どうも、既にお眠なアンダーソンです。

では早速昨日の続きですface01


戦闘準備も完了し、雨も止んだところでゲーム開始。

ちなみにこんな感じのフィールドです↓


意外と広そうに見えて、狭いフィールドです(Magee談)


ちなみにゲームの内容ですが、雨の影響もあり、開始が遅れました。
挙句の果てに、2マンセルでの練習をしようとしたら、Mageeと別のチームに…

意味ねぇ…orz

私は久方ぶりのゲーム会で感覚が鈍りまくり。
午前のゲームは、援護メインで行動。実に不甲斐無いface07







午前の戦闘は、中央ルートの山の取り合い。

ど酷いほどの集中放火を浴び、ヒットの連続icon15

ちなみにMageeは、ほとんど動けなかったそうです。
始めた頃の自分を思い出すなぁ…(しみじみ)



そして、昼食を食べていたら再び雨が…
しかも、土砂降りicon15



これは午後は中止かな、と思っていたら一転晴天にicon01

晴れ男っているもんだ、と感心。


そして午後。
中央の弾幕戦は避け、得意技のゲリラ戦と奇襲攻撃に変更。

これが成功し、3ゲットもの大戦果face03

やっぱり得意技を使うもんだな。





もちろん、Mageeも慣れてきて、1ゲットの戦果を挙げる活躍!

しかし、それは大きな代償を払う事に…

疲労により車でげっそりのMagee准尉↓

酷くヘロヘロみたいです(笑)


また、ゲームでご一緒したチーム『FROM HELL』さんとも仲良くなれましたface02

今後もサバゲーの際には、合同でゲーム会を参加させていただきたいです。
(ちなみにリンクを貼らせていただいております。)


いやぁ、久しぶりに楽しいゲーム会だった…

ぬあっ!自分の戦闘写真が無いやん!!

という訳でやらせ写真で、今回はさようならface01

  


Posted by アンダーソン(  at 22:44Comments(0)秋田県

2010年04月18日

1年ぶりの野戦じゃあ!!

どうも、疲れてヘロヘロのアンダーソンです。
ここまで来ると、自分も若くないと感じますねface07(笑)


以前に続きとして、3月14日のサバゲーの内容を書こうとした所…

残念ながら写真が無かったため、内容が面白くならなかったため、更新を中断しましたicon15

勝手ですみませんorz



しかしながら、その代わりと言ってはなんですが、本日4月18日のゲーム会の様子を書きたいと思いますface01

本日は私、アンダーソン大尉とMagee准尉の2名で参加。
何を隠そう、本日はMagee准尉の初サバゲーの日でしたface03

朝から天気がグズグズicon03

大仙市を車で走行中には、雨が降ったり止んだりで中止するのでは無いかと、ハラハラしながら秋田市へ。

始めはパラパラと降っていましたが、ゲーム開始時には何とか雨が止みました。


雨宿り中のMagee准尉。


ちらほらしかいなかったゲーマーさん達も、総勢17名でゲームを開始しました。



ちなみに今回の私の装備は、こちら↓




我ながら、初めて納得した装備のまとまりface05
野戦装備はこれで決まりかな。

ただ、完璧にティアーズ・オブ・ザ・サンを意識している気がする…icon11

装備についての質問は、コメントからお願いいたします。


Magee准尉はこんな感じ↓


ついにMageeも実戦に投入。
結果は如何に…


続く
  


Posted by アンダーソン(  at 22:49Comments(0)秋田県