スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年12月31日

今年も1年間、お世話になりました!

どうも、本年も1年間お世話になりましたアンダーソンです。

今年も皆様にはご迷惑をお掛けしました…

プライベートでもドタバタしてしまい、今年はサバゲーもあまり出来なかった訳で

しかしながら僅かしか出来なかった中にも、葉隠訓練に参加したり出来て非常に勉強になりました。

来年度は昨年出来なかったシューティングやトレーニングにも参加して行こうと思います!

もちろんサバゲーも平常運行で行きます!!




そんな訳ですが、来年度もよろしくお願いします!


  

Posted by アンダーソン(  at 19:25Comments(2)雑記

2015年12月21日

病気は突然やってくる!!

どうも、この数日間病に伏していたアンダーソンです。

いや、洒落じゃなくて本当ですよ(;^ω^)





実は先週の金曜日、朝から体調不良で家でぐったりしておりました。

「多分日頃の疲れが溜まったのだろうから、1日休めば良くなるだろう」と思って安静にしていたもののみるみる体調が悪化…

遂に耐えられなくなり夜中に救急車を呼ぶ羽目にorz(なお本年2回目です…)

お医者様に「多分ですが『ウイルス性胃腸炎』ですが、『虫垂炎』の可能性があります」とのことでした。
ただ採血しても簡単な検査しか出来ず、答えは持ち越すことに。

その日は点滴を打って貰い、多少体調が回復したところで帰宅…しましたが夜中でタクシーが見つからず約2km歩いて帰ったのは笑い話www


で、土曜日に改めてお薬を貰いがてら検診へ。


ただ週明けの本日もお腹の調子がいまいちだったので、再度病院へ。

そしたら…

「あ、これは『急性虫垂炎(盲腸)』ですね!」と言われました…

手術か病休か…と思ったら「あなたが大丈夫だったら仕事が出来ますよ」とか言われる始末…
あれ、盲腸ってこんな感じなの???とあっけにとられました(^^;


とりあえずこんな感じなので結果が出るまでは、サバゲーは出来なそうなのでう~んな状態です(´・ω・`)

皆さんも体調管理には気をつけましょう!

突然襲い来る病は待ってくれませんよ~(◎_◎;)




  


Posted by アンダーソン(  at 19:49Comments(0)雑記

2015年12月16日

いつまでも青二才 ~ASOBIBA秋葉原 平日フリーゲーム~

どうも、まだ週も半ばなのにヘトヘトのアンダーソンです。

目の充血がひどいですorz








さて、ではASOBIBA秋葉原のフリーゲームがいよいよ開始されます。



まずは『殲滅戦』でフィールドの確認をしながら動きます。

この日はとにかくビギナーさん達が大活躍!

初っぱなから赤も黄もフラグをゲットしまくってました(*^^*)

やはり勢いが凄いですね!

それに比べて私はというと、相変わらずビビりながらの前進…初心者の方より初心者っぽかったです(*_*)

もっとガンガン前に出ないといけないですね( TДT)



ゲームは変わって、『大将戦』へ。

こちらは大将がヘルメットを被っての参加で、大将がヒットしたら「終了!」とコールする形でした。

今度も初心者さんが大将をしましたが、またもお互いの大将同士がかなり責め合い、あっという間にゲームが終了していました(笑)



そして『三つ巴戦』に。

この際にチームが別れたため、シュンタ達とはバラバラに。

そしたらば私がシュンタにガチ狙いをうけ、そのスキに2チームに同時に狙われてあっという間に壊滅…同じチームのみなさん、申し訳ありませんm(__)m






この日は僅か3時間という短い時間でしたが、1ゲームを5分という短い時間で回したのでかなり数をこなしたと思います。

終わってみると、かなりヘトヘトになっている自分がいました。


また今回のゲームでは自身の勢いがいまいちで、前半は初心者の方々に圧倒される次第でした。

自分はまだまだだなぁ…と痛感した次第ですorz


しかしながら、ゲームは皆さん仲良くクリーンゲームが楽しめました♪

またこの日の皆さんとご一緒にゲームを楽しみたいですね(^^)v  


Posted by アンダーソン(  at 06:58Comments(0)東京都

2015年12月15日

久し振りの再会 ~ASOBIBA秋葉原 平日フリーゲーム~

どうも、まだ火曜日なのにヘトヘトのアンダーソンです。

休みとはいつなのか…(´・ω・`)






さて、去る先週の金曜日も私は振り替え休日日でしたので、約一年ぶりに友人のシュンタと共にサバゲーに行ってきました♪


※画像はASOBIBA秋葉原店様の撮影したものです

当初は千葉のフィールドに行く予定でしたが、雨が降る可能性がたかかったので急遽インドアフィールドのASOBIBA 秋葉原さんに行くことになりました。

ここに来るのはかなり久し振りで、2回目の訪問でした。



フィールドの中は大きく変わってはいませんでしたが、会員カードが変更とかで開始前に新しく作りました。






この日は平日と言うこともあり私とシュンタ、シュンタの友人を含めた3人が参加して、全員で10人ほどでゲームを行いました!


ゲームの内容はまた次回!


つづく  


Posted by アンダーソン(  at 07:35Comments(0)東京都

2015年12月14日

日々コレ精進 心ヲ磨ク

どうも、月曜なのに今仕事から帰宅中のアンダーソンです。

来週今週は休みが無いのですよ!!( TДT)






さて、去る先週の水曜日は代休でお仕事がお休みでした。

そしたら偶然当チームの『えふえぬじー』も休みだった為、二人で秋葉原買い物ツアーに行ってきました。

ECHIGOYAとマイトリー、サイドアームズに行った後でガンスミスバトンへ向かいました。

バトンさんでは私がカスタムしたばかりのM&Pの射撃をすべく、えふえぬじーにもガンを持ってこい!と話をしてました。



えふえぬじーはしばらく使っていなかった、愛銃のミリガバを調整を兼ねて使っていました。

ミリガバのお世辞にも見易いとは言い難いアイアンサイトで、バシバシ当てているえふえぬじーに関心する私w

ハンドガンは滅多に撃たないとは言っても、軸がしっかりしていので危なげなく当てていました。

ただやはり素早いサイティングをするためにはサイトを変えたいと、嘆いていました。



かくいう私は変えたばかりのサイトの癖を掴むのに悪戦苦闘しておりました。



しかし癖を掴んでからは射撃も安定、スピードも確実に乗ってきました♪

ただやはり精度を完璧にはするにはまだ遠く、外すこともしばしば…

どうやら私の中にはまだ邪心があるようです( TДT)



課題はお互いまだまだあるようですが、自分の欠点や道具のより良さを求める気持ちを再確認。

今後も日々の練習を小さくても続けて行きたいと思います♪  


Posted by アンダーソン(  at 22:04Comments(0)シューティング

2015年12月13日

初めての人でも和気あいあいと ~九龍 迷宮街区 その3~

どうも、本日は千葉から帰宅したアンダーソンです。

記事のネタが増えるも、書くスピードが追い付かない~(汗)









さて、ではやっとゲームのお話に移って行きます。




午前中は半面『廃墟区』からゲーム開始になりました。

最初は≪殲滅戦≫からのスタートで、ほとんどの参加者がIBFの時からゲームをしている人たちだった為、変更になったフィールドに下見無しでゲームをスタート。

そのため2階フロアーの増設による上からの撃ち下ろしが出来なくなっていることに気が付かず、戦い方を大きく変更することに。

お陰さまで迷子になったり、「へー、こここんな風に変わったんだー」とかホゲーとしてたら撃たれるというみっともない結果に(笑)



お次は新しく増設された2階を使った≪ゲリラ戦≫、他のフィールドさんでは≪攻城戦≫と言われている物を行いました。

ルールは以下の内容で

・2階にあるホーンを時間内に鳴らせば、ゲリラ(攻撃側)の勝利
・ゲリラ(攻撃側)はチーム全体で12回まで復活可能
・正規軍(防衛側)は2階から降りてはいけない

という形になりました。


意外と上だけの行動でしたが、守備側は守るべき階段が6か所もあり「どこを守り、どこを捨てるのか?」といった取捨選択があり、戦略や作戦を仲間で立てるのが非常に盛り上がりました♪




午後からは『居住区』へフィールドを変更して、ゲームを再開。

居住区もかなり変更がされており、2階がかなり増設されていました。

1階とは異なり、バリケードが少なく撃ち合いがしやすくなっておりました。
なのでここを突破、またはその隙に1階を突破するスピード感が重要になってきます。



最初は『殲滅戦』を行い、次には『捕虜奪還戦』を慣行。

ルールは以下で

・相手チームから1名捕虜を選び、フィールドの2か所ある内のどちらかのゴールに連れて行く。
・捕虜は攻撃可能

というものです。
フィールド構成の変更もあり、『ルートをどうするか?』ということでまた盛り上がることが出来ました。

相手側も迎撃の準備を考えて戦う≪チームプレー≫を楽しめるフィールドになっていると、個人的には思いました。



最後にはまた『ゲリラ戦』を行いましたが、今度は先ほどのルールに追加で『防衛側にはスナイパーが1名配置』しました。

こちらのフィールドの観戦台からスナイパーが援護する形にして、身をさらけ出しやすい味方を援護することで攻撃・防御のバランスを取りました。

防御側はスナイパーと声を掛け合って連携し、攻撃側はスナイパーの目にも気を付けながらのエントリーとなり白熱した展開となりました。



この日は16:00頃にゲームが終了。

若手の方々のゲームの仕切りを頑張って頂き、それをサポートして下さるベテランさんのお陰で招待して頂いた側としては非常に楽しむことが出来ました。

また次回、ご一緒にゲームが出来ればと思いました。  


Posted by アンダーソン(  at 23:28Comments(0)東京都

2015年12月10日

新しくなったフィールドに苦戦! ~九龍 迷宮街区 貸切戦~

どうも、昨日は久しぶりに練習をしてきたアンダーソンです。

なんの練習をしたかは、また後日(^^)








さて、前回はフィールドの話で終わってしまいましたので、今回はざっと概要を。



この日は電通教様からは8名、当AYNからは6名が参加して計14名でのゲームになりました。

これは終わった後に電通教様からお話を伺ったのですが、なんでもこの日の貸切戦はチームの若手の方が初めてゲーム内容の考案や仕切りを行っていらっしゃったそうです。

ただサバゲーをするだけではなく、チームとして人として若手を育成していらっしゃるベテランの方々も素晴らしく、ご一緒させて頂いてチームの雰囲気も非常に和気あいあいとした時間をご一緒に過ごせました♪





この日の私の装備は、久し振りのフル装備。

半分は痛いの嫌だったのもありますが(笑)、それ以上に『フル装備でいかに身を隠しながら動けるか?』を目標にゲームに臨みました。

今回はAYNのきんにくとは敵同士でよく撃ち合ったのですが、話を聴いたら「まだバリケから露出してましたよ」とのこと。

うむむむ…もう少し身体や遮蔽物の使い方を考えねばなりません(*_*)



ゲーム自体は半面貸切りで午前と午後でフィールドを入れ替えてのゲームとなりました。

しかし名前と共にフィールドの作りが変わっており、以前の戦い方がまるで使えないことに。



特に2階フロアーのフィールドが拡充されていて、ほぼ撃ち下ろしが出来なくなっていました。

しかし、2階が増えた為行動できる場所が増え今までより大人数でのサバゲーが可能になった気がしました。

また2階へのアプローチできる階段の数が増えた為、戦術や戦略の幅も増えて安心してじっと出来る場所は減ったため、より動きのある展開にしないとあっという間に相手に後ろを取られる…なんてこともしばしばありました。

今回は7対7でしたが、10対10くらいでも普通にゲームが出来る感じを受けました。



では次回はゲームの内容に入って行きます♪


つづく  


Posted by アンダーソン(  at 07:08Comments(2)東京都

2015年12月09日

名前が変わっても自分には始まりの場所 ~九龍 迷宮街区 貸切戦~

どうも、本日はガッツリ寝坊したアンダーソンです。

休日出勤だったのが不幸中の幸いでした(*_*)






さて、葉隠訓練も終わってその訓練の成果を試したくなり、サバゲーをしたくて疼いておりましたが、仕事が忙しくて行けないままでした。

そんな中、忙しさも一段落したところで先日の12/5に友人経由で『電通教』様が主催の貸切戦に参加させて頂きました。





場所は『九龍 迷宮街区』。

元々のフィールド名は【IBF 八王子】。
この度、業務提携と言うことで名前の変更になったそうです。

私がIBFの存在を知ったのは中学3年の終り近く。
雪国で育ち、そして当時は映画『スピード』や『ザ・ロック』を観て室内戦に憧れていた私は「いつかこんなフィールドでサバゲーがしたい!!」と思っていました。

そして大学3年の時に初めてのタクティカルトレーニングを受けるためIBFへ行きました。

そこから様々な事を学び、経験し、そして多くの友人を作ることが出来ました。

自分にとって『始まりの地』が変化してしまったことには、多少物悲しさを受けました。

しかし変化することは生物が生きる上で必要なことであり、それは場所であっても変わらないと思います。

それがこれからのサバゲ業界を生きる上でIBFが取った変化であれば、良き変化であったと願っております。



なんだかしんみりとした前置きになりましたが、次はいよいよゲーム会の内容を書いて行きます♪ヽ(´▽`)/


つづく  


Posted by アンダーソン(  at 08:17Comments(0)東京都

2015年12月08日

一歩一歩確実にこなす ~葉隠訓練 その3~

どうも、月曜日からかなりの肉体労働をしてきたアンダーソンです。

昨日の疲れがまだかなり残っております(;^ω^)







いよいよ葉隠訓練も午後の部に入って行きます。

午前中は基本的な動きや形を教えて頂き、いよいよ応用を重ね始めます!



少しずつ、しかし確実に難易度が上がって行きます。

ただその難易度もいきなりハードルがグッと上がるわけではありません。
普通に見ていると『えっ、そんだけ?』って思う人も多いかも知れません。

参加者の皆様はもちろんレベルの高い方々も多いですが、しかしそういう方々でもふとした瞬間にミスをしていました。

ここまで来ると技量以上に気のゆるみや迷いがミスを招いている、そう感じました。

そういう自分に気が付く、そしてそんな自分を受け止める…それが『訓練や練習』と言ったものなんだろうなと、改めて認識することが出来ました。





少しずつ夜の闇が辺りを覆って来る中でも、参加者の皆さんは訓練を辞めることをしません。

ここまで来ると反復練習をひたすらこなしていますが、ただただ黙々とそのシチュエーションに、的に、自分自身に向き合って訓練を続けます。

そして参加者同士でお互いのフォームチェックや、こうすればもっと良くなるのでは?と言った意見も出し合います。

射撃の瞬間は一人ですが、仲間がいてくれるお陰で切磋琢磨をしているという気持ちも生まれ、場の雰囲気にも一体感が生まれます。





そんなこんなで、あっという間に1日が終了!
もっと学びたいことがあったのに、明日は仕事と言うこともあり、この日は退散することに。

始めての葉隠訓練を受けてみて、トモさんは非常に教え方が上手い方で、人にやる気を起こさせる話術も持っていらっしゃる方でした。
早くもまた次回の葉隠訓練に参加してみたい!
と思った、始めての葉隠訓練でした!!  


Posted by アンダーソン(  at 18:34Comments(0)トレーニング

2015年12月07日

昼休みも自主練習!~葉隠訓練 その2~

どうも、今週は代自信をが多くて嬉しいアンダーソンです。

しかし1週間は長く感じますよね~(^^;






さて、午前中のハンドガンの基本から始まった基本訓練でしたが、その課程でトモさんが3m(もしくは4mだったかな?)からペットボトルの口にホールインワンショットを決めていらっしゃいました。

しかも使ったガンはカスタムされた愛銃ではなく、【箱だししたばかりのマルイのXDM】ででした。

「マルイ製のガンであれば箱出しでもこれは出来る」とのことで、私を含め他の訓練生たちも興味津々に♪

そんな訳で昼休みに勝手に練習を始めました!



写真からお分かりの通り、赤丸の部分にペットボトルがあります。



…写真で見るとそもそもあるのかすら疑わしいですねw

ちなみに結果論で言うと、ホールインワンショットが出来ました♪

無論最初の最初から出来た訳ではありませんし、トモさんほど入りません。

しかし『自分にも出来て、尚且つ出来た自信』はかなりのプラスになりました。

もちろんそこまでに至るまでには挫折しかかりましたが、【苦労して学んだことは決して裏切らない】と改めて身をもって学べました♪



さて、そんな自信を得たところで午後の部が始まります!


つづく  


Posted by アンダーソン(  at 07:07Comments(0)トレーニング

2015年12月06日

念願叶ってのの参加! ~葉隠訓練!~

どうも、生存確認のアンダーソンです。

やっとこさ仕事が落ち着いてきましたので、ちょびちょび更新をしていきます(^^;








さて、タイトルにも書きましたが今まで参加したいと思っていた、トモ長谷川さんがインストラクターの『葉隠訓練』。

始まりから興味があり参加したいと思っていましたが、仕事の都合もありまして中々参加できずにおりました…

しかし!今年は運良く2日間の訓練日の内、1日目には参加出来ることになり喜々として参加して参りました♪




場所はサバゲ葉隠ではお馴染みのヴィレッジ2さん。

今回の1日目の参加者は8名で、いつもマッチでご一緒していたポメラニアンさんなどとも久しぶりに再会出来ました(^^)



まず午前中の訓練はハンドガンを中心とした訓練を開始!



最初は基本中の基本、握り方から再確認。

基本とは言いながら、トモさんの教え方はかなり突っ込んだ部分まで掘り下げて教えて下さり、非常に勉強になりました。

今まで聞いたことの無い、新しい感じの教え方をして頂けました!





そして課題の内容も少しづつレベルが上がって行き、ミスも出始めます。

しかしそんな中でも、『ミスを出さないためにはどうするか?』と言うことを経験、そして学ぶことが出来ました。




こんな感じで訓練が続き、午前中で既にヘトヘトにw

さて、午後にはどんな訓練が待っているのか!!


つづく  


Posted by アンダーソン(  at 22:52Comments(0)トレーニング