2010年12月02日

ぬかったわ!!

どうも、2連休を親父の仕事を手伝って、休みが無かったアンダーソンです。

これは親孝行だ…、と言い聞かせてますface07



そんな昨日、中古のDVDでこんな物を購入。

『キラー・アンツ 巨大殺人蟻の襲撃』です。


ストーリーを要約すると…

「放射能の影響で、でっかくなっちゃった蟻んこからビルが占拠されちゃって、そっから逃げる」って感じです。

でっかい蟻んこは、もちろんCG
当然のように出来が悪い

しかし、そのわりに気持ち悪さが高い…
やっぱり集団心理から来てるのでしょうか?


話の流れも流石はB級(以下)、恐ろしい数の蟻が侵入しているのに、たった12本の木の中に隠れていたとか…
無理が過ぎるだろうよ、なぁ!

しかも、何か凄そうな会社なのに、ビルの中に居る社員少なくねぇか!?

みんな、あの駄目社長だから逃げたのだろうか…w



そもそも、そんな作品を何故買ったのか?
そりゃあ、もちろん特殊部隊が出てるからですよ!!www



これだけで購入wwwww


そんで、その装備はこんな感じ↓


B級(以下)にありがちな装備。
・TAC-V1系ベスト
・ブラックBDU
・MP5A4(ライト付き)
・サファリランド6004
・グロック

…ダセェw

まぁ、サファリを使っていたのはまだ評価出来るかface01

まれにいた、TAC-V2は良かったが(右の人)。



また、使用していたガスマスクが、M40ではなくMCU-2Aというのもポイントアップか(ここで騙された…w)



しかもハリウッド映画のクセに、銃を発砲しても、ブローバック無しとか…

もうテンションガタ落ちicon15


さらに緊張感無し・読める展開・アクションほとんど無しの3拍子。

…来週辺り、売りに行こうface09




アンダーソン的評価(5点満点)
・アクション:1点(皆無)
・ストーリー:1点(ダラダラと読める展開)
・銃:1点(グロックとMP5のみというありきたりのため)
・発砲数:0.5点(ぶっちゃけ0点にしたい…)
・特殊部隊ポイント:2点(前述のポイントにより)

合計:5.5点(25点満点)





同じカテゴリー(DVD、Blu-ray)の記事画像
もはや撃ち合いw
期待より…
あの激闘を再び
長いな、これw
この日をどんなに待ち望んだ事か…
銃撃戦の美学
同じカテゴリー(DVD、Blu-ray)の記事
 もはや撃ち合いw (2016-11-06 07:32)
 期待より… (2016-10-12 07:22)
 あの激闘を再び (2013-02-06 20:26)
 長いな、これw (2013-02-05 19:43)
 この日をどんなに待ち望んだ事か… (2012-08-04 07:00)
 銃撃戦の美学 (2012-06-07 20:35)

Posted by アンダーソン(  at 23:22 │Comments(1)DVD、Blu-ray

この記事へのコメント
幼少の頃、これをテレビ(金曜ロードショーか土曜洋画劇場)で観て怖がってた記憶がありまっす(^_^)ゞ
Posted by ズッキー at 2010年12月04日 05:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。