スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2020年04月18日

これは実物…なのか?

どうも、アンダーソンです。

本日もトイガン・ミリタリーについて、お話していきましょう!




非常にご無沙汰しております、はてなブログの更新に勤しみ過ぎて、かなりおろそかになっていました。

しかしその間にある問題が発生し、自分では解決できない問題が発生しました。

もし宜しければ、皆様のお知恵やアドバイスを頂けると助かります。




実は1か月ほど前に、メルカリにてある物を手に入れました。

それはSOE(現SBD)社製の【CQBベスト】です!



しかも昔から探していた、黒縁というレアなものです!

お値段は8万円と高額でしたが、他に見るものに比べれば安い方でした。

で、他の方も購入に動き出そうとしていましたことに焦り、購入に踏み切りました。




その時点で『他者から入手し、タグが無いので実物かは不明。ただ購入はアメリカンガンキッズだった』という情報がありました。

アメリカンガンキッズがまだ存在していた当時、私はまだ中学生くらいで、とにかくお高い実物装備を扱っているお店だと認識しておりました。

このため「これは実物だろう!」と踏んだのもあります。

で、ウキウキしながら、商品の到着を待った訳です。



そして開封した瞬間に、変なデジャブに駆られました。

そう、ベストを見た瞬間に思ったのが「あれ、これって昔自分が持っていたガーダーのレプリカじゃないか?」という事です。

確かに最近のしょぼいレプリカに比べれば、間違いなく出来は良いです。

しかし似ているんです…生地が



当時の主流である1000デニールで、硬く濃いOD生地。

更に実物らしくないショボいナイロンのコードなどなど…これは実物なのかと思わざる負えない感じでした。






しかし私は実物は見たことの無い人間なので、「もしかすると時期やロットによる違いか?」とも思いました。

当然のことながらタグはありませんでした。



あと違いに関しては、ガーダーの物はポーチがすべてベルクロで取り外せます。

ですが入手したものは、しっかりとした縫い付けがされていました。

ますます実物かレプリカか判断が付かない…



これがレプリカで、8万円払ったと思うとショックがデカい

せめてもの救いは、そこまで質の悪い物ではなかったことでしょうか。




皆様も購入の際には、しっかりと判断して購入しましょう。

あとこの画像で判断の出来る方、ぜひコメントを頂ければ嬉しいです!






今回のお話はここまで!

ぜひ次回も見に来て頂けると幸いです。

私のブログを気に入って頂けた方は、ぜひ読者登録をお願い致します!!







  


Posted by アンダーソン(  at 22:52Comments(1)買い物ベスト・チェストリグ・アーマー